(仮称)金亀公園第1種陸上競技場新築工事

-2025年 国スポ・障スポ- メイン会場建設プロジェクト

㋇無事故

現場の匠達

地盤改良、杭工事施工管理の匠

ケミカル
約80人をまとめ上げ、広大な土地で計8台の重機作業が円滑に進むように調整して頂いています。

表層改良の匠

浅層改良
土とセメントを混合攪拌して、地盤の高さを同じレベルに合わせるという非常に難しい作業です。丁寧に仕上げていただきました。お疲れ様でした。

ボーリングの匠

ボーリング
柱状地盤改良の強度を確認するボーリング工。夏の暑い日照りが続く中、重機で囲まれている環境下で大変な作業ではあったと思いますが、無事故・無災害で見事に仕事を完遂して頂きました。お疲れ様でした。

既成杭打設の匠

杭工
当現場の今夏のメイン「杭工事」
休憩と仕事の切り替えがはっきりしている方が多く、現場の雰囲気をとても良くしてくれています。
炎天下の中頑張ってきた打設も残り少しですが、この調子で無事故無災害を達成して頂きたいです。

ブログカテゴリ

モバイルサイト

鹿島・笹川共同企業体スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら